« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

お祭りの写真アップしました

おはようございます
禰宜の鈴木です

ご報告が遅れましたが先日「つきじ獅子祭」の写真をHPにアップいたしました

今年は天気が良かったので写真もばっちりです

今年も写真家の小松潤様に撮影していただきました

小松潤様のHP

撮影したいただいた写真の中から150枚を厳選しまして掲載してございます。

よろしければご覧ください

平成25年「つきじ獅子祭」写真のページ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

外国語おみくじ!!

東京は今日も暑いですね

うちの神社の社務所は、まだエアコンを使っていないので非常に暑いです
(もっとも、エアコンを入れても、室内ではなく外向きにつけているので入れてもそんなに効かないですが)

本年の「つきじ獅子祭」も無事終了致しまいた。
昨年の350年の記念大祭は、大雨でしたが、今年はそれを忘れさせるほどの晴天となり

町の方曰く「去年の様な雨はやだけど、こんなに暑いのは、これはこれで困る」だそうで
私ども神職も装束を着ているので、倒れるかと思うような暑さでした

詳しくは、昨日にお祭りの写真が届きましたので
近日公開するお祭りのページをご覧ください
用意ができましたら、ブログでご報告いたします


さて、本日はちょとしたお知らせをお伝えいたします。

近年の築地は「築地場内市場(中央卸売市場:プロ向けの市場)」と「築地場外市場(300店以上の個人商店で一般の方もお買い物ができます)」のお蔭で、観光地のようなにぎわいを見せております
というか、ほぼ観光地となっておりまして、平日も多くの方が築地にいらっしゃいます


その中で、最近よく目にするのは外国の方です
欧州の方やアジアの方など様々な国の方がいらっしゃいます

そして、外国の方がお参りにいらっしゃいまして、様々な質問をされ
わたしどもは、英語のパンフレット等を見ながらなんとかお伝えしているのですが・・・

その中で一番困るのが実は「おみくじ」なんです


どうも外国の方にも「おみくじ」ずいぶんと浸透しているようでみなさん、ひかれては結んで帰られます。

ところが、当社のおみくじは、普通に日本語のおみくじです。
2種類あるうちの一つに至っては、若干古い言葉で書いてございます(願望が「ぐわんもう」となっている等)

という事で、日本人の方にも内容について質問されるのですが
当然の事、外国の方も内容を見ても??となるようで、質問を求められます

ここで、ささっとお答えできれば一番いいんですが・・・
残念がら私は外国語が非常に苦手でして

ただただ固まってしまいます

しかし、せっかくお参りされ「おみくじ」を引かれるのに意味が分からすお持ちになると
ただの記念品や、最後にはゴミとして扱われてしまうかもしれません

それは困る!きちんと意味を分かっていただいて今後の指針としてお持ち頂かなくては

しかし、私は英語がしゃべれない じゃあどうすればいいのか


という事で、色々相談をした結果
今月下旬より「四か国語対応おみくじ」をご用意することになりました

下のような感じで表面には「日本語」「中国語」、裏面には「英語」「韓国語」が書かれています

Dsc_0636s
表面 「日本語」「中国語」

Dsc_0637s
裏面 「英語」「韓国語」


これで、外国方にもご理解いただける形を取ることができました。
もちろん、引きかたや「おみくじ」の意味を説明する看板も作りました


これで、日本にいらしゃった外国の方に、日本の文化を知っていただき
日本を好きになっていただき、ひいては神社を身近に感じていただければと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

新しい鈴と弁財天の御開帳

どうも禰宜の鈴木です。

さて、本日から平成25年「つきじ獅子祭」が始まりまして
先ほど、最初のお祭り「鎮花祭」というお祭りを執り行いました

東京ベイネットというケーブルテレビと東京新聞さんが取材に来ていたのでご覧いただけるかもしれません。

ということで、お祭り初日なので少し情報をお知らせいたします。

まず、祭りが始まったという事で、本日より神輿庫があいておりますので、神社千貫宮神輿をご覧いただけます

Dsc_0631s

次にお祭りに直接関係はないのですが
神社の御社殿の真ん中の『鈴』と『鈴尾(ならすための紐の事です)』が新しくなりました

おでんなどで有名な紀文食品さまから御奉納いただきました。

Dsc_0629s

ピッカピカですので、是非注目してみてみてください。
(横の二つとの差がすごいですね・・・)


そして、『銀座経済新聞』様から取材を受けまして、HPに載せていただきました

こちらからご覧になれます
http://ginza.keizai.biz/headline/2292/

珍しい神輿の飾り付けの際のお写真も掲載されております。


そして最後に本日より『弁財天御神像 御開帳』が執り行われております。

今迄一般にお見せした事のなかった当社の雌獅子の角にお納めしております弁財天様の御神像の御開帳を執り行っております

実は私も実際目にしたのは初めてでして・・・
お納めしたときに仕事の関係で立ち会えなかったもので

という事で本日より御開帳をしております

大きさの関係であまり大きく見えないのですが
見るポイントは少し遠くから見ると全身をご覧いただけます

あと、見えにくいという事で大きなお写真もご用意いたしました。

ブログ限定ですこし上から取ったお写真をご用意いたしましたのでご覧ください

Dsc_0234s

なお手にしている物は写真の活計で少し黒っぽく見えますが
実際にはきれいな紫色の「紫水晶」になります

10日までご覧いただけますので、よろしければ「つきじ獅子祭」の遊びにいらしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »