« 今年もやります オリジナル鯉のぼり!! | トップページ | 神輿の台棒だし »

2012年6月 4日 (月)

龍虎完成のお知らせ

御無沙汰しております
禰宜の鈴木です


さて、6月になりまして当社の祭礼「つきじ獅子祭」まであと数日となってまいりましたsign03

本年祭礼は神社の御鎮座350年の記念碑行の締めくくりの奉祝大祭となっておりますhappy02


なんと神社の天井大獅子・お歯黒獅子の2基の大獅子と供に本社千貫宮神輿の3基のご巡行となりますsign03


そして、神社では先日、記念事業の最後の事業であります
伝説の「龍虎」の頭が完成いたしました!!

神社の由緒には↓という記述があります

「雲を従える<龍>、風を従える<虎>、一声で万物を威伏させる<獅子>の巨大な頭が数体奉納され、これを担いで回ったのが祭礼 『つきじ獅子祭』 の始まりです。」

平成2年に雄の獅子頭「天井大獅子」が、平成14年に雌の獅子頭「弁財天お歯黒獅子」の復興をおこない

今年、ついに念願の焼失しておりました「龍」「虎」の二基の頭の復興が叶いました

今回、製作をされましたのは獅子頭同様 に知田工房の知田清雲さん、そしてその御子息で今回初めて二代目知田清雲を襲名されました知田善博さんですhappy01


先月に石川県鶴来の獅子吼ワールドでまず地元の方にお披露目致しました↓

Cimg3135s

そして、神社までお運びいただきまして

本殿の階段下にお飾りしました

これが龍(青龍)ですhappy02

Dsc_0288s

写真では見えにくいのですが、緑の漆を塗り、その上に金箔を施しているのでうっすらと緑がかっております


そしてこれが虎「白虎」です

Dsc_0286s

頭だけだと、どうしても猫に見えてしまうそうで、非常に苦労したそうです。
見事に威厳のある白虎となっております

本殿では階段上に江戸時代の獅子頭一対が並び階段下の龍虎を見下ろしている

まさに由緒にありました
「雲を従える<龍>、風を従える<虎>、一声で万物を威伏させる<獅子>」を再現しました社殿となっております。

神社境内からもご覧になれますので、つきじ獅子祭にお参りくださいまして
ぜひ、この龍虎も合わせましてご覧いただければと思います。

【禰宜 鈴木】

|

« 今年もやります オリジナル鯉のぼり!! | トップページ | 神輿の台棒だし »

神社からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38923/54891519

この記事へのトラックバック一覧です: 龍虎完成のお知らせ:

« 今年もやります オリジナル鯉のぼり!! | トップページ | 神輿の台棒だし »