« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月23日 (土)

結びの木

巨大台風の関東直撃もなく
ここ数日は過ごしやすい日々が続いていますね

というか、今朝神社を開けた時には肌寒いくらいでした

どうも禰宜です


さてさて、本日は境内に新しく設置した「結びの木」のご案内を致します


みなさん「結びの木」をご存知ですか?
たぶんみなさんご存知ないと思います

かくいう私も知りませんでした
といいますか、他の神社にあるという話も聞いたことがないんですが


みなさん神社にいかれると「おみくじ」をひかれる方は多いと思います
その「おみくじ」 みなさん引いた後どうされますか?


当社でも「引いたおみくじってどうすればいいんですか?」という質問をよくされます

答えとしては
願いを込めて引いたおみくじは、その後の指針としてお持ちください

もし気になるようでしたら木に結んでいただければ、後々に神職が一つ一つ手で取りましてお焚き上げをしますので、粗末になるようでしたらそれもいいとは思うのですが


その「木に結ぶ」というのが実は大問題でして

当社でもみなさん境内の様々な木に引いたおみくじを結んで帰られます
きに結ぶこと自体が問題というわけではなく、結ぶ場所が大問題なのです


「どうやってこんな高いところに結んだんだろう??」と思うような高さに結んだ木があると思えば
「雪でも降ったのか!!」と思うほどびっしりおみくじが結ばれた木があったりします

結果何が起こるかといえば、おみくじの重さに耐えきれず木の枝が折れます

もしくはギュギュ―と思いっきりおみくじを結んだせいで枝が折れてたりもします・・・


そして、結果的に木が腐ってしまったりすることがあります
特に枝垂れ桜などに結ばれた日にはたまったものではありません


という事で、榊の木(神社では玉串や大麻などに使われるとして有名)を境内に「結びの木」として一対ご用意いたしました

「結ぶならこの木に結んでください」というわけで、看板も付けました

110722_155838s

当社でおみくじを引かれて、境内に結んでお帰りになる方は
ぜひ、枝垂れ桜など傷つきやすい木ではなく「結びの木」にお結び下さい

以上、「結びの木」についてでした

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

神社HPのプチ更新

さてさて七夕も終わりますと
神社といたしましては1年で1番暇な季節がやってまいります

すべての神社がそうではないのですが
波除神社では7月後半~8月が一番暇な季節なので、だいたいこの時期に交代で神職も夏休みを取ったりします

まあ・・・暇といっても何もすることがないかというと
やることはいっぱいあるのですが

「いつかやろう」「暇になったらやろう」と思っていた作業をするには非常にもってこいの季節という事で

長年懸念だった神社HPのお守りのページの更新を執り行いました


なぜ更新が必要かといいますと
先ずはお守りの写真のサイズ

当初HPを作った際は、今のように光ケーブルが当たり前という少し前の時だったので
「とにかく軽いHP」というのがコンセプトの一つでしたので、写真もなるべくサイズを小さくしてました

でも今は光ケーブル当たり前なので、もう少し大きくてもいいんじゃない
という事になったので、ある程度はおおきくしたい

ついでなので写真も撮り直したい

実は今の写真は机の上に色紙おいて真上から撮影した写真で

よく見るとお札が曲がってたりするので

いっそのこと写真を撮り直そう という事になりました


という事で、さっそく今度はちゃんとした撮影スタイルで臨んでみました
110707_150623s

折り畳み式のミニ撮影ブースを設置して
コンデジではなく、ちゃんとした一眼デジカメを三脚にセットして
ライトも用意してという具合に少しはまともな環境で撮影しました

神社内は人間の目にはそんなに暗くないんですが、写真的には暗いので
(そのせいで携帯で撮った↑の写真はどうしてもブレブレになっちゃいます

贅沢をいうともっと明るい部屋で、撮影用のライトも2つくらい写真用があればよかったのですが
まあ、それはこんど暇になったらという事で(笑)

さて、では今回撮り直した写真の一例をご紹介します

これが以前の写真です↓
Dscn0250s
目出鯛は色紙の上で撮ったにしては、まだましなほうです。

Dscn0229s
このお守りなんかは、上から撮影したので撮影者の影がもろにかぶていて、お世辞にもいい写真とは言えませんね


で今回の写真が↓です
Dsc_1293s
周りの包装もはがして、ライトの当て方にもすこしこだわってみました

Dsc_1253s
お守りはもちろん、表と裏があるので2つ並べて、表と裏の両方をご覧いただけるようにしてみました

どうですか?
自分的には結構変わったと思うんですが

という事で現在プチ更新の作業中ですので、作業完成をご期待ください

ちなみに季節限定でお出ししているお守りは、その時期にならないとご準備できませんので、写真は昔のままとなっています

他の写真と見比べるのにご利用ください(笑)


【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

七夕の節句・星祭 終了致しました!

本日、7月7日という事で
七夕の節句・星祭が無事終了致しました

午前中、祭典前はあいにくの天気だったため
午前11時からの祭典は境内を予定していたのですが急遽ご本殿にて執行致しました。


星祭限定の「夢叶う守り」ですが、ご好評をいただきまして昨日の夕方に限定数100個がすべて出てしまい
本日お受けにいらした方々にご用意することができませんで、誠に申し訳ございません

今年の反省点を生かしまして、来年度はさらに皆様に喜んでいただける星祭にしていきたいと思っております。

とり急ぎ、星祭終了のご報告を致します。


なお、境内の笹につるしていただきました短冊は、後日神職が外しましてお焚き上げいたします。

もし、ご家庭や会社、学校等で七夕を行った後の短冊等がございましたら
神社にお持ちいただけましたら一緒に御祈願をしたのちにお焚き上げをさせていただきますので、神社社務所までお持ち下さるか、ご郵送ください

*笹のお焚き上げはしておりませんのでご了承ください。

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

耳や目で感じる涼しさもあるもんだ!

いや~
今日も暑いですね

権禰宜が社務所に温度計を置いているのですが今現在
「気温:33度 湿度:40% 不快指数:81」だそうです

社務所にはエアコンもあるのですが、節電ということもあり
それいぜんに社務所は常に窓を開けてあるので、意味がないという事でエアコンは使ってません

一昨日、USB電源で動くミニ扇風機を買ってきたので、何とかそれで夏はしのごうかと頑張ってます(笑)


さてさて、扇風機以外に涼しさを感じるものとして
「耳」と「目」で感じる涼しさをという事で

まず神社の玄関の入り口に夏の間は風鈴をつけてみてます

110704_120232s

篠原風鈴本舗さんの江戸風鈴です
神社では夏の大祭式に参列された方のお礼にも篠原さんの風鈴をお付けしております

風が吹くとチリンチリンと良い音がして、耳で涼しさを感じてます


次に一昨日あらたに神社に設置されたものに↓があります

110704_114618s

なんだかわかりますでしょうか?

元々は神社の倉庫にしまってあった火鉢です

私が子供のころは節分のときなんかに火鉢を使っていたのですが
エアコンを設置してから出番がなくなったので倉庫にしまってありました

このままでは勿体ないという事で、この度再利用してまいました

110704_114653s

ちょっと写りが悪いんでわかりにくいんですが

水草を入れて、メダカを飼ってみました


ちなみに水草とメダカは竹を持ってきたついでに
植木屋さんが自分で飼っているメダカをわけてくださいました

オレンジ色のメダカは「楊貴妃」という種類だそうで、暑さに負けず元気いっぱい泳いでおります

見た目にも涼しく、ぼ~と眺めていると不思議と涼しくかんじるものです

「耳」や「目」で感じる涼しさもいいものですよ


ただ不安なことが2つあり

一つは最初の写真を見ていただければわかるんですが
一番左の火鉢の下がなぜか濡れてまして・・・
ヒビでも入ってるんじゃないかという疑惑があります

まあ、朝見てもそんなに水位に変化がないんで
とりあえずは、そのままにしてみてます


二つ目の心配事は
境内に野良猫が2匹ほど元気に走り回ってますんで
食べたりしないか少し心配です

植木屋さん曰く「これだけ小さければ大丈夫だよ。鳥は危ないけど」だそうなので
鳥には気をつけながら飼っていこうと思います

ちなみにメダカを一番喜んでいたのは宮司で「メダカを飼ってみたかったんだ」と子供の用に喜んでます(笑)

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

夏越しの大祓式&海上形代流し

皆様おはようございます

どうも禰宜の鈴木です

昨日、午前10時より 「夏越しの大祓式」が行われ、祭典終了後には萬歳楽の氷酒
「白山氷室」の振る舞いが執り行われました

110702_104716s

↑が石川県の小堀酒造店(萬歳楽)様の氷酒 「白山氷室」 です

純米吟醸酒を凍らせたもので、ビンを開くとシャーベット状になっておりますので、そのままシャクシャクと食べてもおいしく、これに同じく萬歳楽様の加賀梅酒なんかをかけると、驚くほどの美味しさです

少しアップで写すと↓な感じ

110702_104705s

まさに暑い夏にはぴったりのお酒です

振る舞いの際にはうちの巫女と一緒に、小堀酒蔵店の社長の息子さんにも半纏を着てお手伝いいただきました

110702_104726s

暑い中、本当にありがとうございました


そして、同日の午後4時半から場所を隅田川沿いに移しまして、皆様からお預かりしました形代を川に流します「海上形代流し」が行われました

Dsc02932s

夕方とはいえ。まだまだ日差しも強く暑い中、神社の役員を代表しまして責任役員様、祭りの守護団体小波会の会長様、祭りの実行を取り仕切る若睦連合会の会長様にもご参列いただきまして、宮司と私で祭典を行いました


5月の「お田植祭」が始め神事、本番の6月 「つきじ獅子祭」、そして昨日の大祓式・海上形代流しが納め神事となります。

3月の震災のため特例としまして陰祭りとなるなど変則的ではありましたが
皆様のご理解、ご協力を頂きまして本年の 「つきじ獅子祭」は無事終了致しました。


また、神社ではすぐに来年に延期になりました御鎮座350年奉祝大祭 「つきじ獅子祭」の準備に取り掛からせて頂きます。

詳細が分かり随時発表させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

星祭限定お守り授与開始!!

6月が終わり7月になりました
という事は今年も半年過ぎたことにですね

なんか時間が過ぎるのが異様に早く感じます


さてさて、7月1日という事で先日ご紹介しました星祭(七夕の節句)が始まりました


今年は竹も、なんと4メートルの物を植木屋さんに用意していただきました

110701_101833s

青々としたよい竹です

しかも1本ではありません、1対用意をしていただきましたので2本あるのです

110701_101848s

どうですか? 立派なものでしょう

そして短冊をつけると↓な感じです

110701_101900s

オリジナル短冊もけっこう栄えて立派に見えます(笑)


さてさて、本日から授与開始されましたオリジナル短冊付き「夢叶う守」ですが

七夕の祭典自体は行っていたのですがオリジナル短冊と夢叶う守りをお出しするのが実は今年が初めて

せっかく立派な竹も用意してもらったのに、全く出なかったらどうしよう

そんな心配で今朝からドキドキしておりました


さて、そして現在の状況なのですが・・・

7月1日の12時44分 現在の状況で限定100のお守りですが


残り50個をきっております

ようは午前中で50個以上でまして


いや~
うれしいことはうれしいのですが

1日~7日までという事でやってるので(汗)

あまりに早くに全部でちゃっても、ちょっと困るので
初日の午前中で残り半分・・・7日まで残るのかな


うれしい悲鳴というやつですね


という事でとりあえず現状の報告でした!!


【画像の追加!!】
時間も2時半を過ぎ、少し手がすいたのでより七夕らしくするために昨日かってきた
吹き流し?ていうんですかね、ようは七夕飾りをつけてみました

110701_142529s

より七夕らしくなりました

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »