« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

お人形のお焚き上げ終了!!

どうも禰宜です

さてさて、昨日「名残の雛神事」の祭典を行い、お人形も無事お焚き上げが終わりましたので、本日はそのご報告です

3月1日~18日にお預かりしましたのお人形も
19日にお飾りし、昨日27日の10時より人形供養祭の祭典を行いました

祭典の様子は↓な感じです
Dsc02722s

祭典が終わり、飾ってありましたお人形をすべて降ろしまして、お焚き上げを開始いたしました

風が強かったら延期とも思ったのですが
昨日はそれほどの風もなく天気も問題なしのという絶好の条件

ということでお焚き上げの様子をご覧いただきます
↓な感じです

Dsc02737s

ちなみにお焚き上げの炉をアップに移しますと↓な感じ

Dsc02738s

毎年思うのですが、結構こわいものがあります


何はともあれ無事、お焚き上げも終了致しました

ちなみにお焚き上げをしまして、終了したのが4時ごろ
約6時間の長丁場・・・

終わったころには煙にいぶされて私も職員も真っ黒
白衣と袴でやってので服も真っ黒


そして実は、結構な力仕事でして
今朝は全身筋肉痛


日ごろの運動不足がたたりました

お人形の様子や祭典の様子は・・・
もうちょっとお時間を頂きまして、近日中にアップいたしますのでしばらくお持ちください


ちょっと写真を多く撮りすぎまして
選別に少し手間取っております

ということで、とりあえず雛人形・人形供養祭「名残の雛神事」祭典・お焚き上げのご報告でした

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

雛神事 人形飾り付け終了!!

地震発生から約1週間がたちました 皆様どうお過ごしでしょうか
まだ東京も余震があり、いまこの文を書いている間にも軽い揺れがありました

昨日、神職の先輩からのメールに
「我々神職の一番の使命は「祈り」だと思っています。多くの神社が祈願をすることこそ、日本の早期復興につながることと信じております。 どうぞ祈りを忘れないでください。」という一文がございました

我々にできる事は少ないですが
神職として、まずは「祈る」事
そして様々な祭典をはじめ日々の奉仕を厳粛に行うことを忘れずに日々を過ごしていきたいと思います。


さてさて、ということで本日は3月の『名残の雛神事』のご報告です。

ここからはいつも通り少しくだけてお送りいたします

『名残の雛神事』のお人形受付も一昨日18日をもちまして終了致しました

昨日は、その集計と飾り付けを1日かけて行いまして、集計結果としては

雛人形:270体
お道具:10セット
日本人形:99体
洋人形:16体
ぬいぐるみ:154体
その他:244

という結果になりました

ちなみに、その他というのは、「こけし」「鳥のはく製」「端午の節句の兜」「テルテル坊主」等などで、一番多いのはお土産品の民俗工芸品です

あれです、鮭をくわえている木彫りの熊とか そういうのです

そして、昨日は飾り付けも行いました~
中腰で人形を並べていくので今朝は腰痛でなかなかベットから出れませんでした

かるく写真を撮ったので載せます

110319_161312s

まずは摂社(弁財天社)です
こちらは両脇にお内裏様とお雛様のみを飾ってあります
アップすると↓な感じ

110319_161342s

続いては獅子殿です
こちらは両脇に 奥は日本人形、手前は雛人形(お内裏様とお雛様以外)が
ぎゅぎゅぎゅーーーーと並んでおります

110319_161238s

アップすると↓な感じ

110319_161147s

110319_161202s

これを並べるのが大変で大変で・・・
腰を悪くするわけです

さてさて、このお人形は27日までお飾りいたしまして
27日の午前10時より供養祭を執り行い、祭典終了後にお焚き上げを致します

また遠方の方で、来社が難しい方のために、近々にきちんと写真を撮りまして
神社のHPのほうにも写真をアップいたしますのでご期待ください

では、本日は人形飾り付けのご報告でした~

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

波除稲荷神社 被災状況のご報告

波除稲荷神社 禰宜の鈴木です。

まずもって3月11日発生した東日本大震災につきましては、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
早々の復旧がかないますようお祈り申し上げます。

当日、私も神社にて業務中でしたが
いままで経験したことのない大きな揺れを感じ、境内では鳥居がかなり大きく揺れておりまして
一瞬、鳥居が倒れるのではないかという恐怖を感じました。

地震発生後、都内の神社の被災状況を聞きますと
鳥居の倒壊・損傷、社務所・本殿の損傷など被害が出ている御社も多く

とりわけ、多くの御社で石灯篭の倒壊・破損が非常に多かったようです。

参拝者の方が怪我をされたという話が出ていないことが唯一幸いでした。


当社においては
神社社務所2Fの壁が一部傾きましたが、他の被害、また境内にいらっしゃいました参拝者・神社職員にも怪我等ございませんでしたことをご報告させていただきます。


【波除稲荷神社 禰宜 鈴木淑人】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

5日たっての現状報告!!

さてさて3月1日から始まりました
『名残の雛神事』の人形・雛人形の受付ですが


昨日までの数を今朝数えてみました

雛人形   114体
日本人形  21体
外国人形   2体
ぶいぐるみ 79体
お道具   7セット
その他   16体

以上のような状況となっております

ちなみに「その他」に分類されるのは
五月人形の兜、工芸品の人形(こけし等)、はく製などなど

あとは「人形っぽいけど・・・これなんだろう????」というものも含まれます(笑)

まあ、自分の身の回りを見てもそういう物も結構ありますよね


ちなみに今まで一番びっくりしたのは
お経に包まれた何か?でした


一昨年お預かりしたお人形の中に、なぜかお経でグルグル巻きにされたものがあったのですが
大きさからして、たぶん お人形なんでしょうが・・・・

さすがに怖くて、お経は外さずに、そのまま御供養をしてお焚き上げいたしました

まあ、とりあえず今年の受付はまだ10日以上残っております!
ご郵送でもOKですので、御供養してほしいお人形等ございましたらお持ちください

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

名残の雛神事 受付開始!!

御無沙汰しておりました
どうも禰宜です


いや~
3月になりましたね~

前回の更新から一か月以上がたってしまいまして
暦上では季節もすっかり春になりましたね

いまだに雪とか降ったりしてますけど


さてさて3月1日ということで本日から当社では『名残の雛神事』の受付が開始されました

この『名残の雛神事』とは人形・雛人形の供養祭でして
3月1日~18日までお人形をお預かりいたしまして
その後、約1週間 今年の場合は20日~27日まで境内の獅子殿前にお飾りいたしまして
参拝の皆様にご覧いただき、名残をおしんでい頂きまして

その後、供養祭を執り行って、境内でお焚き上げをする神事となっております

毎年、雛人形・日本人形・ぬいぐるみなど約600体ほどが集まります


ちなみに飾るとこんな感じです↓
H21hina07

まさにギュウギュウといった感じにお飾りさせていただきます

そしてそれを供養祭の後にお焚き上げいたします
(例年↓な感じにお焚き上げを行っております)

Dsc_0890s

Dsc_0892s


ということで本日から受け付けが開始されまして
今朝からお持ちになる方や、ご郵送くださる方がいらっしゃいまして
さきほど、うちの権禰宜が必死に仕分けをしておりました

↓な感じにナンバー付けをして仕分けをしておきます

110301_131128s

このように仕分けをしておかないと、いざお飾りするときに
お預かりしたお雛様がバラバラな場所にお飾りすることになっていますのです

ということで本日から受け付け開始です!
お持ちいただいても結構ですし、ご郵送くださってもOKです

ぬいぐるみや日本人形、外国人形、民芸品などなんでもOKです
今年は鳥のはく製までありまして・・・さすがにびっくりしましたが

お人形同様、まさかゴミとして捨てるのも忍びないものですし
しっかりお祓いをしてお焚き上げさせていただきます

ちなみにお人形の場合は特に費用は必要ございません
(*お道具もお持ちいただく場合は別途1,000円をお納めいただきます)

もちろん、御奉納ということで初穂料をお納めいただく方もいらっしゃいますし
お気持ちとして、ありがたくお受けいたします

ちなみに、初穂料を御奉納くださった方には
神社からの気持ちといたしまして、雛神事にちなみましたお菓子をご用意させていただいております

まあ何はともあれ、おかざりしましたら、また写真にてお知らせいたします
ではとりあえず『名残の雛神事』受付開始のご案内でした~

【禰宜 鈴木】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »