« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »

2010年12月19日 - 2010年12月25日

2010年12月22日 (水)

古いお札の納め方

どうも禰宜ですsign03

昨日の夜から今朝がたにかけての雨rain
すごかったですね~

お宮を開ける当番だったので大変でしたwobbly


さてさて本日は年末にかけてよくお受けするご質問に対してお答えいたします

『古いお札の納め方(処分の仕方)』についてですsign03


新しい年を迎えるにあたり、お札を新しくしたり注連縄を新しくしたりされるとは思うのですが、古いお札や注連縄はどうすればいいのかという内容のご質問をよくお受けいたします

結論から言いますと

『お受けいただいた寺社仏閣にお返しする』
というのが最も良い形かと思います


お寺に関しては専門外なので何とも言えませんが
少なくとも神社では通常は古いお札やお守り等のお焚き上げを受け付けてございます


ただ、注意点といたしましては
その神社でお出ししているお札以外はお受けできない神社もございます

県や地域の条例の関係上、特に都心ではお焚き上げが難しくなっておりますのが原因の一つとなっておりますsad


お焚き上げを受け付けている神社でも、お正月期間のみという場合もございますのでご注意くださいsign03

また、ダルマ等は禁止している神社もございますのであわせてご注意ください


さてお札をお返しする場合ですが、だいたい下記のパターンでお受けしております

① 神社の社務所に直接持っていく
② 「古札納め所」などが設置してあり、そこに納める


次に費用に関しましては、だいたいは無料だと思いますが、神社によっては金額が決まってる場合もあるようです。(あまりにも多い量の場合などですが)

当社の場合は、お焚き上げをお持ちいただいた方にはお賽銭をお入れくださいとご案内をしておりますが、社務所に初穂料として1000円程度をお納めいただく方も結構いらっしゃいます


以上が、簡単な説明となっておりますが、これはあくまで一例という事ですので詳しくはお近くの神社にお問い合わせくださいsign03


ちなみに波除神社の場合をご紹介しますhappy01

当社の場合は基本的に、別の神社・お寺のお札やお守り、ダルマ等もすべて受け付けてございます
期間は特にございませんsign03 お焚き上げは一年を通じてお受けしておりますsign03

納め方といたしましては
神社の社務所にお持ちいただくか、境内左奥の古札納め所にお納めください

101222_110624s
ちなみに↑が当社の古札納め所となっております

遠方の方などのために、郵送でも受け付けてございますので、お困りの方は神社までご郵送ください。

また費用に関しては特に必要とはいたしませんがお気持ちを添えていただくと大変うれしいです


当社でのお焚き上げの注意点といたしましては下記の2点をご注意くださいsign03

① 量が多い場合は事前にご連絡ください(ダンボールで2箱など)
② お人形・ぬいぐるみに関しましては3月の人形供養祭の期間のみ(3月1日~18日)の受付となります

以上、古いお札・お守りの納め方(処分の仕方)についてでしたhappy02


【禰宜 鈴木】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »