« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »

2009年3月1日 - 2009年3月7日

2009年3月 1日 (日)

新たな狐が仲間入り!!

さて皆様、波除神社の境内の一番奥に「おきつね様」と呼ばれている石の祠(ほこら)があるのをご存知でしょうか?

3体の狐の像と共に石の祠がおまつりされております。
狐の像が共にあるという事は、お稲荷様をおまつりしているらしい・・・
じつは由来は定かではないのですが、皆様から「おきつね様」と呼ばれ親しまれております。
(ちなみにお「狐」は神様のお使いの動物で、「狐」が神様なわけではありません。)

毎朝、この狐の像をなでに来る方や、赤い前掛けを作ってくださって狐の像にかけてくださる方もいらっしゃいます。


さて、上に書いたように当初、狐は3体おりました

ところが境内にあり屋根がないうえ、ずいぶんと古く、そのうえ石造り
数年前についに1体の狐の鼻と頭が壊れてしまいました

お参りの方が布で補強してくださったのですが、これを見たある方が
「是非、新しいきつねをご奉納したい」とおっしゃられて、新しいきつねの像を2体ご奉納くださりました

これで狐が5体

一昨年くらいでしょうか、私の大学のサークルのOB会の先輩から「ビルを壊すことになったんだが、屋上にお社があるんだがどうしたらいいのだろうか?」というご相談を受け、宮司と私で、そのお社の取り壊しの祭典をしにいったところ、御稲荷さまでした

お社から神様には元の場所にお帰りいただき、社は取り壊したのですがそこに2体の石の狐がいまして、捨てるわけにもいかないし・・・
ということで、うちで引き取り今後おまつりをするということになりました

これで狐が7体

さて、先日の事です。
「むかし、そちらで頂いたおきつね様をお返ししたい」というお電話を頂きまして
詳しくお聞きしたところ、どうも昔、境内のおきつね様の横にあった狐をお譲りした事があったらしい

おそらく先代か先々代の宮司のころだったのでしょうが、なにぶん既に他界しているので聞くことも出来ず
ただ、現在の石の祠は実は新しいもので、元々は違う祠と狐だったのを、一度新しくしたらしいという話は聞いた事があったので、おそらく、その古い祠の時にあった狐らしい

ということで、持ってきていただき祭典を行い、元々あったという狐と、あと一緒に焼き物の小さな狐
合計5体が新たにお祭りされることになりました!!


数年前まで3体だった狐ですが
いまなんと12体

気がつくと4倍に増えております
翌日参拝に来た方が驚いていたそうです(笑)

Dscn1336s_2
赤い前掛けをしていて黒っぽいのが最初の3体
赤い前掛けをしていて白っぽいのが次にご奉納頂いた2体(祠の両脇。左から3番目と4番目)
前列に1対でいるすこし小さな2体が先輩からお預かりしたもの
それ以外の右端の3体と、写真では見えにくいですが祠の前にある小さな白っぽいのが先日新たに加わった
狐たちです。


もし、築地にいらしたさいには、是非「おきつね様」をお参りください
12体の狐達がお出迎え致します!!

(禰宜 鈴木)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »