« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

2007年2月11日 - 2007年2月17日

2007年2月14日 (水)

境内の植物

気がつけば2月も半ばに差し掛かり

TVでバレンタイン特集みたいなものをやっていて
ああ・・・そんな季節か!と思ってしまいますね~

さて、最近よく参拝者の方に境内の植物について質問されます

大きなイチョウの木が3本ほど立ってるんですが
このイチョウ『しだれ銀杏』というちょっとめずらしいもので
枝垂桜のように枝がしだれております

おかげで、秋の葉っぱが黄色くなってないときは
だれも銀杏だとは思わないみたいです

葉っぱが黄色く色づくころには境内一面が黄色い落ち葉に覆われて
見ている分には非常にきれいです

なにせ、毎日落ち葉だけでダンボール数箱になりますから
・・・そりゃあもう凄いものですよ
朝の掃除だけで体力を使い果たすくらい凄いです(汗)

なんでも銀杏としては有名な木として紹介をされたこともあると聞いてます


他に、冬から春にかけての植物としては
『黒椿』と『寒緋桜』があります

これも、なかなか珍しいもので
『黒椿』は色が濃い(濃い紫のような色)の花が咲きます
こちらは先週くらいから咲き始めました

次が『寒緋桜』(かんひざくら)という桜で
普通の桜より少し早く3月の初めくらいから濃いピンクの花が咲きます
沖縄などで見られるようで、TVのニュースなどで少し早いお花見などのニュースだと、だいたいこの寒緋桜だそうです

こちらは現在つぼみが大きくらなり始めてますので、暖冬の影響を受けているとすれば
2月中に咲き始めるかもしれません!!

ちなみにこの『寒緋桜』(かんひざくら)ですが、別名『緋寒桜』(ひかんざくら)と言います

なんでも『彼岸桜』(ひがんざくら)というまったく別の花があり、まぎらわしいので『寒』と『緋』をひっくり返し、寒緋桜(かんひざくら)というしたそうで

質問されたとき「かんひ・・・ひかん?あれ?どっちだっけ?」という事が、たま~にありますんで
今年は看板でも作って立ててみようかと思ってます(笑)

しかし、こう考えてみると、珍しい植物が境内に結構生えているわけなんですが
・・・たぶん宮司の趣味なんだと思います(笑)


なかなか珍しいものですので、築地に寄った際には
ぜひご覧になってください

(禰宜 鈴木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »