« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月21日 - 2007年1月27日

2007年1月24日 (水)

禰宜って?

いきなりですが、普段皆さんはなんて呼ばれてますか?

どうも禰宜の鈴木です

去年の11月より『権禰宜(ごんねぎ)』から『禰宜(ねぎ)』になり
最近ようやく「禰宜さん」と呼ばれるようになり、呼ばれるのにも慣れてきた今日この頃です


最近良く「禰宜って何ですか?」とか、その前になんて読むのかわからない
というような質問を受けることが多くなりましたのですが

『禰宜』は『ねぎ』と読み、簡単にってしまうと役職です

我々の職業は一般的には神主(かんぬし)とか神職(しんしょく)になるわけですが

その神主の役職のひとつが「禰宜」というわけです

一般的な神社ですと上から
宮司(ぐうじ)、禰宜(ねぎ)、権禰宜(ごんねぎ)、出仕(しゅっし)または主典(しゅてん)となります

簡単にいうと宮司はその神社の代表で会社で言う社長
禰宜は現場責任者、権禰宜は職員、出仕や主典は神主見習いといった感じです

普通は宮司と禰宜は、ひとつの神社に一人づつしか置けなく
権禰宜以下は何人いてもいいのですが、いたりいなかったり

大きな神社ななると宮司の次に「権宮司」という役職がいて
そのしたに禰宜が数人、権禰宜も数人

小さい神社ですと宮司のみという事も多々あります


ちなみに、波除稲荷神社の場合
宮司、禰宜、権禰宜1名、主典1名の合計4人体制で毎日がんばっております

ちなみに、これも良く聞かれるのですが巫女さんは神主ではありません
また女性=巫女というわけではなく、女性の神主さんも最近は結構増えています

ちなみに、うちの権禰宜さんも女性です


去年の11月に禰宜になり責任も忙しさもアップ!
呼ばれ方もいままで「権禰宜」とか「むすこ」とか「ジュニア」とよばれていたのから「禰宜」に変わりました


・・・まだ「むすこ」とか「ジュニア」は時々呼ばれますが

あるときなんて郵便物のあて先が『宮司の息子』になっていたときがありました(笑)


そんな、こんなで『禰宜』の説明でした~


(禰宜 鈴木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »