« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »

2007年7月29日 - 2007年8月4日

2007年8月 4日 (土)

築地の観光ガイドって誰がやってるんですかね?

今日も良い天気で、社務所も暑いことこの上ないです

さて、最近は築地にも観光客の方が大勢いらっしゃるようになり
神社にも団体でお参りになる方も見かけるようになりました

築地に訪れて、築地を見ていってくださる
それは非常にうれしいことなのですが・・・

最近、少し困ってることがあります

それは観光客の方を案内してらっしゃるガイドさんです


多くのガイドさんは、きちんとやられてるんでしょうが

時々、間違った説明をするガイドさんがいるんです!!

社務所にいると、ガイドさんの説明がよく聞こえてくるんですが


先日は

「この神社の本祭りは4年に一度で、その時だけ獅子頭が担がれます」

と熱弁をされているガイドさんを発見!!

皆さ~ん その説明は間違ってますよ~

●本祭りは3年に一度です

●陰祭りでは↓のどれ1つを、本祭りではどれか2つを担ぎます
『雄の獅子』 『雌の獅子』 『神社宮神輿』
よって本祭り以外でも獅子を担ぐことはあります(実際今年は陰祭りで獅子を担ぎました)


・・・この方は、いったいどこの情報をもとに説明してるんでしょうか?

というか、いったいどのような方がガイドしてるのかが謎です!

たぶんボランティアの方なんでしょうね


先日は私の友人から「母親がボランティアで築地のガイドをするんで、話を聞かせてほしい」といわれ
うちの宮司が90分間も講義を行っていました(笑)

他にも、説明を聞かせてほしいというガイドの方なども時々いらっしゃいます

このように神社に話を聞きに来て、ガイドをやられている方もいらっしゃるんですが

いかんせん「この人 どこの情報を頼りにしゃべってるんだ??」というガイドの方がいるのも事実


う~ん どうにかしなければいけない問題ですね

こんど町の方に提案してみようかな?

そんな事を思った今日この頃です

《最後にこのブログをご覧になっているガイドの方へ》
神社に関しまして不明な点は是非お問い合わせください
また神社の公式ホームページにも説明が書いてございますのでご参照ください
どうぞよろしくお願いいたします

(禰宜 鈴木淑人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

もう8月ですね!着物は暑いんですよ

さて先日の築地の「飲みねぇ食いねぇ祭り」もおわりようやくひと段落

といったところで、すでに秋のイベントの準備に取り掛かっている今日この頃

皆さんいかがお過ごしでしょうか!

私は見事に夏ばバテしております(汗)


さて今日は朝は着物で毎朝のお祭りを行って
10時くらいから昼過ぎまでスーツで外回りをしていたわけなんですが

ある町の方から「これくらい暑くなると神主さんの格好が涼しそうでうらやましい!」といわれました

う~ん
皆さんから見ると神職の格好は涼しそうにうつるものなんですか?

確かにこの時期、浴衣なんかですと風も通るし涼しくて快適です

私もお風呂上りに浴衣でいることがありますが非常に快適です

あと腰痛もちの私の場合は帯をしめてるほうが腰が楽だというのも重要なポイントですが(笑)


あとは・・・私のはいてる袴も「浅黄(あさぎ)」という水色の袴なんで見た目は涼しくうつるのかもしれません


ですが、実際はですね

肌着+白の襦袢+白の着物

上はこれだけ着ています

下はですね

下着+ステテコ+袴

という感じに私の場合は着ています

まあ結論から言えば 非常に暑いです(汗)

着物も夏用に麻の薄いものに夏は変えてるんですが、暑いです!

ちなみに冬は厚手の着物に変えてるんですが、今度は寒いです!


夏は暑く 冬は寒い

体全身で季節の移り変わりを体験できます(笑)

着物は風が通って涼しいとかよく言われるんですけどね
神職の場合は風の通り抜ける隙間がないようにビシッときますから・・・

う~ん

今度 浴衣で仕事をしてみようかな?

そんな事を思ってしまう今日この頃です


・・・まあ実際に浴衣で社務所にいたら怒られるんでしょうけどね(笑)


(禰宜 鈴木)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »