« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

年末なのに(汗)

どうも禰宜です
現在、かなりまずい状況に陥りました(汗)

午前中に境内で「のぼり(旗)」をあげていたのですが

のぼりがそろそろ上げきるかなっと思ったとき
いきなりすごい音とともに何か重いものが落ちてきて

・・・私の右腕を直撃

なんていうか

ギャーーーーー

って感じで、その場に倒れこんでしまいました


結論から言いますと
なぜだかわかりませんが、いきなり旗を揚げるポールのロープが切れまして
旗を固定する金属の部分が落下

下にいた私の右腕を直撃!!

一瞬、死ぬかと思いました(汗)


腕を曲げることもできますし、なんとか動かすことはできますので
痛いのは痛いんですが、骨には異常はないはず?

明日は大晦日だというのに・・・


まあ、午前中に比べると、なんブログを更新するほどには回復しましたので、なんとか準備はできています

・・・マウスをクリックすると痛みがはしりますが(汗)

皆様も怪我には十分ご注意ください!!


あと、お正月飾りをいただきましたので
神社の玄関に飾ってみました

071230_124001

こうしてみると、見慣れた古い玄関も立派に見えるものです!!


明日はついに大晦日
皆さんどうぞよいお年を!!

(禰宜 鈴木@けが人)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

来年(平成20年)の恵方

どうも禰宜です
今年も残り今日を入れてあと3日

いよいよ来ました!!

さて、ここ数日「来年の恵方を教えてください」という問い合わせが多いので

ここで来年(平成20年)について少し書いておこうと思います


平成20年は

西暦2008年 皇紀2668年
明治以来141年 昭和以来83年
戊子(つちのえね)年

恵方は巳と牛の間
簡単にいうとほぼ南(南南東)となります


ということになります

さあ、残り3日

準備もいよいよ大詰めです!!

(禰宜 鈴木)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

皆さん忙しいようで・・・

今年も残すところ今日を入れて4日となってしまいました!!

築地場外市場も大賑わい!
道を歩くのにも一苦労

皆さん非常に忙しそうで
先ほどは郵便配達の人が携帯電話で楽しそうに話しながら郵便を置いていきました

電話をきる暇もないほど忙しいんでしょうね~

さすがにビックリしました
周りにいた参拝者の方も驚いていました(笑)


まあ、それは置いておいて

そういえば今年場外で売り始めたキティーちゃんのエコバックは新聞やテレビで取り上げてくださったおかげで、完売してしまったそうです

いや~
メディアの力は偉大ですね

さてさて神社はといいますと

獅子殿のカーペットも新しくしましたし
お正月準備も着々と進んでおります

今日は今年最後の大安ということでお札を受けに来る方が多く
比例して古いお札や注連縄などをお持ちくださる方も多く

今ちょうど、うちの神職が外で整理をしております

お預かりしたものは神社の裏に保管しておいて
お正月がひと段落住んでからお払いをしてお焚き上げをするわけですが

いや~
すごい量です


ちなみに、お焚き上げは年明けも受け付けてございます
神社向かって左手奥に収めるかごがございますので、そこにお納めください
お正月飾りや注連縄やダルマ等も受け付けてございます
波除稲荷神社のお札以外もお置きくださればお払いをしてお焚き上げをいたします

お人形だけは3月の人形供養祭の期間のみの受付となりますのでご注意ください


天気予報ですと大晦日はずいぶんと寒くなるようで・・・
風邪を引かないように頑張ろうと思います

(禰宜 鈴木)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月23日 (日)

伝える事の大変さ

12月も半ばをすぎて築地も忙しさ爆発です!

さて、今日は私は仕事がお休みだったので
ゆっくりとTVをみてるんですが、9時から中村勘三郎さんの特番がやってました

歌舞伎という世界もやはり大変なんだと思ってみていると

その中で父親の芸を「受け継ぐ」事の大変さが語られてました

これは非常によくわかる!!

中村屋と比べるなておこがましいかもしれませんが
ボクも一応、親の後をついでいる立場です

よく友人や後輩に「就職活動しなくてうらやましい」とか言われます

しか~し!!


とんでもない!!

「受け継ぐ」事は、そりゃあもう大変

中村屋もそうですが
父親が新しい事を始めるパワーを持ってる人の場合
大変さも数倍アップ

新しいものを作り出すパワーは並大抵のものではありません

純粋に父親(宮司)を尊敬できます

ただ、それを「受け継ぐ」事もパワーがなければ出来ません

TVをみながら
改めてその大変さを感じます


あと、お正月の場面で感じたこと
歌舞伎役者の奥さんも大変ですね~
神主も似たようなもんかも知れない・・・

父(宮司)も大変ですが、母の大変さも感じ
感謝感謝と感じます

そんなことを感じた師走の休日

今年も残り数日
お正月に向けて、少しでも宮司に近づけるように、パワー全快頑張ります!

(禰宜 鈴木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

雑誌にのりました!

ついに12月も半ば

先ほど1年間の願い串をお焚き上げする「お火焚き祭」を行いました
この神事をすると「ああ・・・年末だな~」としみじみ感じます

さて本日は雑誌掲載のお知らせです


12月14日発売の『東京1週間』の初詣の特集で大きく紹介していただきました!!

雑誌によると「穴場」スポットらしいです(笑)

まあ、確かに他に紹介されている神社やお寺を見ると
参拝者数が数百万人だったり、数十万人だったり・・・

ちなみに、うちは3万人程です


・・・

3万人でも結構な数だと思うんですが

数百万人も参拝の方がこられたら・・・
それ以前にがんばっても境内の広さ的に100名
いや80名ぐらいが限界です(汗)


もし機会がございましたら雑誌をご覧ください

(禰宜 鈴木)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »