« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月24日 (水)

禰宜って?

いきなりですが、普段皆さんはなんて呼ばれてますか?

どうも禰宜の鈴木です

去年の11月より『権禰宜(ごんねぎ)』から『禰宜(ねぎ)』になり
最近ようやく「禰宜さん」と呼ばれるようになり、呼ばれるのにも慣れてきた今日この頃です


最近良く「禰宜って何ですか?」とか、その前になんて読むのかわからない
というような質問を受けることが多くなりましたのですが

『禰宜』は『ねぎ』と読み、簡単にってしまうと役職です

我々の職業は一般的には神主(かんぬし)とか神職(しんしょく)になるわけですが

その神主の役職のひとつが「禰宜」というわけです

一般的な神社ですと上から
宮司(ぐうじ)、禰宜(ねぎ)、権禰宜(ごんねぎ)、出仕(しゅっし)または主典(しゅてん)となります

簡単にいうと宮司はその神社の代表で会社で言う社長
禰宜は現場責任者、権禰宜は職員、出仕や主典は神主見習いといった感じです

普通は宮司と禰宜は、ひとつの神社に一人づつしか置けなく
権禰宜以下は何人いてもいいのですが、いたりいなかったり

大きな神社ななると宮司の次に「権宮司」という役職がいて
そのしたに禰宜が数人、権禰宜も数人

小さい神社ですと宮司のみという事も多々あります


ちなみに、波除稲荷神社の場合
宮司、禰宜、権禰宜1名、主典1名の合計4人体制で毎日がんばっております

ちなみに、これも良く聞かれるのですが巫女さんは神主ではありません
また女性=巫女というわけではなく、女性の神主さんも最近は結構増えています

ちなみに、うちの権禰宜さんも女性です


去年の11月に禰宜になり責任も忙しさもアップ!
呼ばれ方もいままで「権禰宜」とか「むすこ」とか「ジュニア」とよばれていたのから「禰宜」に変わりました


・・・まだ「むすこ」とか「ジュニア」は時々呼ばれますが

あるときなんて郵便物のあて先が『宮司の息子』になっていたときがありました(笑)


そんな、こんなで『禰宜』の説明でした~


(禰宜 鈴木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

落し物?

突然ですがクイズです!

レモン(1個)、メガネ、鯛(たい)

これらはいったい何の関係があるでしょうか!!

・・・あ、どうも禰宜の鈴木です

私のおります波除稲荷神社は築地市場の入り口の脇にあります
入り口といって市場にも様々な入り口があり神社は海幸橋(かいこうばし)という市場とをつなぐ橋のところにあります
ちなみに海幸橋はすでに無くなっていて、今は道路になってます

話をもどして、一番大きな入り口は朝日新聞社の方にあります『正門』になります

さて、一昨日の話なんですが
ちょっと用事があって正門から市場に入ったのですが

正門脇に『レモン(1個)』 『メガネ』 『鯛』 と書いてあります
他にも良く覚えてませんが、なんだか魚の名前がいくつか並んでいました

築地に生まれ育って25年
正門から市場に入ったことは数回しかないので「なんだこりゃ?」とおもってよく見てみると

『落し物』と書いてある!!

そう、冒頭のクイズの正解は『落し物』なのです!


メガネはわかります、うっかり落とすこともあるでしょう
レモンも、まあ1個ならうっかり落とすこともあるでしょう

鯛は・・・・
まあ運搬中に落とすことも無くは無いでしょうけどね

まあ築地市場ならではの落し物なんでしょうね

でもね


落とすほうもすごいと思うけど・・・


それを拾って届ける人も


それを落し物として掲示板に書く人も

そっちのほうも相当驚きだと思うんですけどね(笑)

そんなことを思った今日この頃でした

(禰宜 鈴木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

お正月の次は節分だ!

街中がクリスマスからお正月とさまがわり!
今度はバレンタインとやらの広告が打ち出され始めています今日この頃

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

どうも波除稲荷神社の禰宜です

いや~
町を歩いていますとすでにバレンタインの広告なんかが出ていて驚いています
世間様はすっかりお正月気分も吹き飛んでいるのでしょう

しかし、クリスマスやらバレンタインやらとキリスト教の行事が続きますね

クリスマス=年末・年始の準備=忙しい
バレンタイン=節分の後片付け=忙しい

というように、どうもキリスト教系の行事の前後はたいてい神社は大忙しです

まあそれ以前に宗教が違うしね!!


・・・いや、バレンタインにチョコレートいただけた場合は喜んで頂戴いたしますが(笑)

まあ、べつにキリスト教関係の祭事とおもってバレンタインを迎える人もそうそういないでしょうしね
本当に日本はいい国です 宗教間での争いとか、表面上はありませんから・・・

ちなみに、よくバレンタインやクリスマスは製菓子メーカーの陰謀だと言われておりますが
宗教と社会を研究なさっている大学の先生の調査によりますと関係ないそうです

クリスマスもバレンタインも、世間でちょこちょこ流行りだした後に各企業がCMを打つようになったそうです


さて、話が本題から大きくずれてしまいました

本題といたしましてはHPに節分祭の情報をアップいたしました

2月3日(土曜日) 午後5時半~6時半

境内にて威勢の良い掛け声とともに豆やと大量のお菓子をまきます!
とにかく大量のお菓子をまきますので「少子化って嘘だろ!」と思うくらいお子さんが境内に集まり非常ににぎやかな祭事でございます

おかげさまで、1月下旬から2月3日にかけまして神社中がお菓子のダンボールに占領され身動きが取れなくなります(汗)

まあ、とにかく威勢のいい華やかな節分祭ですので
どうぞお時間のある方はぜひ足をお運びください

ちなみに、当神社では「鬼は外」という掛け声はかけません
なぜなら、神社境内でやりますんで、境内に鬼は入ってこれないから!ということです

なお、雨天決行!
小雨ならそのまま続行、大雨なら・・・

きっと晴れます!

ということで節分の情報は波除稲荷神社のHPをご覧ください

http://www.namiyoke.or.jp

(禰宜 鈴木)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

setubunnzyunnbi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

雨の七草

ようやく1月も7日になりました

毎年7日には七草神事というお祭りを行い、七草粥の振る舞いを行っているのですが
今年は7日が日曜に当たるため、市場もお休みですので、なるべく皆様に七草粥を食べて頂くために6日に行いました

ところが!!
6日は・・・すごい雨でしたね(汗)

朝の準備の段階で、すでにどしゃ降り
外で祭典をするはずだったのですが、急遽社殿内での祭典に切り替え
なんとか決行!!

約80人分くらいのお粥は雨の割には早く2時間ぐらいで振る舞いを終了できました

雨の中、ご参拝くださった皆様
今年のお粥の味はいかがだったでしょうか?


それにしてもすごい雨でしたね~

外でお粥を振舞っていた巫女さんが非常に寒そうで寒そうで
私は社務所の中で「さむそ!かわいそうに」と見守っておりました(笑)

そして本来の7日の今日は快晴!!
しかしすごい強風で、境内の中は風で飛ばされたものでいろいろです
今日が振る舞いだったら、それはそれで大変そう・・・

大雨と強風

どっちがよかったんですかね?

(禰宜 鈴木)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

平成19年 丁亥(ひのとい)

あけましておめでとうございます

3日になりひと段落ついたとおもいきや
明日は仕事始めということでその御参拝の準備に追われています(汗)

さて、今年の元旦も毎年恒例の「干支の守り札」をおくばりしたのですが
限定1000体で、例年ですと午前4時くらいに無くなるか、少し余るかして終了するのですが

なんと今年は3時には全てなくなるという事態に!!

また、お守りでお出ししている『干支の張子』のお守りがあるのですが

先ほど巫女さんから「干支の張子ってどこにありますか?」と聞かれ
あれ?たしか全部出しておいたんだけどな?とおもって探してみると、もう全て出てしまっておりました!!

う~ん
イヌよりイノシシのほうが人気なのかな?

とまあ、こんな状況の社務所です

本年が皆様にとって良き一年となるよう心からごきねん申し上げ
新春の挨拶とさせて頂きます

どうぞ本年もブログともどもよろしくお願いいたします

波除稲荷神社 禰宜 鈴木淑人

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »