« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »

2006年9月10日 - 2006年9月16日

2006年9月16日 (土)

HP更新しました

神社HPを更新しました!

遅くなりましたが9月の「宮司のひとこと」も掲載

今月号は9月3日に行われた稲刈りのお祭り「抜穂祭」のについて書かれています

これにあわせて年間行事「抜穂祭」のページにも今年の写真をアップしました!

ここ数年、抜穂祭には私も同行していたのですが
今年は神職の講習会のため断念(泣)

そんな年に限って、今年の稲の出来も最高で、お祭りの日も好天に恵まれたそうです

ちなみに、私が同行した数年間の間、2回も大雨に見舞われました


・・・もしかして、雨が降ったのは私のせい?

日ごろの行いは悪いほうではないと思うんですけどね(汗)

(権禰宜 鈴木)

|

2006年9月12日 (火)

終了!!

どうも権禰宜の鈴木です!!

さて8月から約1ヶ月ほどの神職の講習会も無事終了し
一緒に受けていた全員が合格という最高の結果を迎える事が出来ました!!

ちなみに、このあと規定の期間の神社での実習を終えると
私の場合は「正階」という階位が授与されます

神主になる方法としては、神道の学科や学部のある大学にかようか講習会を受けるのが一般的です

大学としては関東は國學院大學、関西では皇學館大学のふたつがあります

講習会は、どこか神社の推薦や、推薦をもらった都道府県の神社庁(神社を包括している包括法人)の推薦が必要ですので、希望すれば受けられるというものではありません

また講習会では、大学で4年間かけて教える科目を約1ヵ月で教え込むわけですから、体力的にも精神的にもきつく、全員が合格出来るわけでもありません

私の場合、この講習会を受ける機会をえることができ
今回の講習会を含め3回の講習を受け、大学卒業とおなじ階位を取得する事が出来ました

現在、日本には約8万社の神社があります
そして神職の数は約2万人、その中で神社の宮司という責任者まで勤められる階位を取得している神職は約1万といわれています

私の場合、2回目の講習で宮司までできる階位を取得し
今回の講習会でさらに上の階位を取得する事が出来ました

この階位を持つということで、今まで以上に大きな責任を持つことになります

この責任を感じつつ、このブログでもHPでも少しでも皆さんに身近に感じていただける神社と神職を目指してさらに精進をしていこうと思います

最後に、講習会を終えてブログをみてみたら50000ヒットを超えていました!!

まさかここまで皆さんに見ていただけるとは思ってもみませんでした!

講習も終わりましたので、これからまたマイペースにですがブログの更新やHP更新も再開しますので

どうぞこれからもよろしくお願いいたします

(権禰宜 鈴木)

|

« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »