« しゃっくりを止める方法 | トップページ | 広報のお仕事 »

2006年11月23日 (木)

勤労感謝の日って何の日か?

今日は11月23日 世間一般では『勤労感謝の日』ですが
神社では23日は『新嘗祭(にいなめさい)』という、収穫に感謝するお祭りがある日です

まえに文化の日は昔は「明治節」といって明治天皇のお誕生日だったんですよということを書きましたが
同じように昔は11月23日は「新嘗祭」の日だったわけです

現在の国民の祝日は、大体はもともと何かのお祭りのや天皇陛下に関係した日を起源としています
ですから昔は祭日ともいったわけです

現在「国民の祝日」は1年に15日ありますが、その起源を調べると

●元旦:年(歳)神様を向かえ、もてなす正月行事の中心
●成人の日:もとは旧暦の小正月にちなんで1月15日に行われていて、男子の元服や女子の成女式がこれにあたる
●建国記念の日:初代天皇の神武天皇が即位された日
●春分の日:この日の前後3日をあわせて彼岸といい、宮中では皇族のご先祖様をお祭りする祭典が行われます
●みどりの日:平成19年からは「昭和の日」に改名されるこの日は昭和天皇のお誕生日
●憲法記念日:日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日
●国民の休日:5月4日のこの日は平成19年からは「みどりの日」に改名、自然の親しみ、その恩恵に感謝する日
●こどもの日:端午の節句の日
●海の日:明治天皇の東北・北海道巡幸の際に横浜港にご安着された7月20日を「海の記念日」としたことに由来
●敬老の日:聖徳太子が身寄りのない病人や一人きりの老人たちの救済施設「悲田院」を設立したとされる日
●秋分の日:春分の日と同じ
●体育の日:東京オリンピックの開会式が10月10日に行われたことに由来
●文化の日:明治天皇のお誕生日
●勤労感謝の日:収穫に感謝する新嘗祭(にいなめさい)の行われる日
●天皇誕生日:今上陛下のお誕生日

といった具合になります

今日は勤労感謝の日、簡単に言うと収穫祭
みなさんもお米をはじめ食べるものに感謝をしましょう!!

(権禰宜 鈴木)

|

« しゃっくりを止める方法 | トップページ | 広報のお仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38923/12792283

この記事へのトラックバック一覧です: 勤労感謝の日って何の日か?:

« しゃっくりを止める方法 | トップページ | 広報のお仕事 »