« ついに明日は半値市! | トップページ | ネットがつながらない(汗) »

2006年5月17日 (水)

半値市の報告

無事?に半値市も終わりました

当日は、残念ながら雨が降ってしまいましたが
たくさんの方が築地に足をはこんでくださいました!

神社でのスタンプラリーや梅酒の振るまいにも多くの方が並んでくださり、ありがとうございました

とくに「梅酒」のふるまいに列ができ、用意した3.6㍑が1時間もたたないうちになくなってしまい、予備の梅酒も振舞わせていただきました

みなさん口々に「おいしい!」と言っていただけて、企画したかいがありました!

また「これは、どこで売ってるの?」とか「なんで築地で石川県のお酒なの?」などの質問を多く受けましたので
ここで詳しくお答えしておきます

●「どこで売っているのか?」という質問について

萬歳楽さんのWebサイトにてお求めいただけます

萬歳楽さんのホームページはこちら

●「なぜ築地で石川県のお酒なのか?」という質問について

当神社には雄と雌の巨大な獅子頭があったのですが、江戸時代に焼失してしまい
その獅子頭を平成になってから石川県鶴来の現代の名工・知田清雲氏とその工房の手により再興することができました

知田工房のホームページはこちら

その縁で、神社の神様にお供えするお米を同じ鶴来で作っていただいており、そして数年前に「そのお米でお酒を造ってみないか?」というご提案を頂き

石川県白山市の萬歳楽さんをご紹介頂き
清酒『波除』と濁り酒『幸穂』を造っていただき
夏のお祭りには『波除』を、秋のお祭りには『幸穂』をお供えしています

といういきさつがあり、当神社と縁があった萬歳楽さんの「加賀梅酒」を今回ふるまわせていただきました

残念ながら雨でしたが、雨でも人手の多さに驚いたくらいですので
きっと、晴れていたらもっと凄かったんだろうと思いますので

築地では半値市以外にも飲みねえ食いねえ祭りなどもありますし
これからも町と一緒に頑張っていこうと思いますので
皆さんも是非一度、築地に遊びにいらしゃってください

まずは6月9日~11日にかけて神社のお祭り『つきじ獅子祭』がございますので是非あしをおはこびください(笑)

(権禰宜 鈴木)

|

« ついに明日は半値市! | トップページ | ネットがつながらない(汗) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事