« 桃の花 | トップページ | うれしい悲鳴? »

2006年3月 7日 (火)

大祭も終わり

昨日は旧暦の初午の日にあたり、神社では春の大祭『祈年祭』が行われました

毎年、祈年祭(きねんさい)が終わりますと改めて「ああ・・・今年も始まるんだな~」と実感します

ちなみに当神社では大祭(たいさい)と呼ばれる大きなお祭りが年に3回あります

春、夏、秋にそれぞれあり

春の『祈年祭』(きねんさい)は今年1年の神社祭典が無事行えるよう、また豊作であるようにお願するものです

夏は6月10日にありまして
そのために夏祭りにあたる「つきじ獅子祭」は毎年6月10日前後に行われるわけです

秋の大祭は『新嘗祭』(しんじょうさい)
当神社では、「しんじょうさい」と呼んでおりますが一般的には「にいなめさい」と呼ばれるお祭りで
11月23日の国民の祝日『勤労感謝の日』に行います
簡単に言うと収穫に感謝する、収穫祭です
ちなみに、11月23日が「勤労感謝の日」に定められているのは、この日が新嘗祭の日(収穫祭の日)だからです


ということで
昨日は春の大祭『祈年祭』
ついに今年もいよいよ本格的に始まります

・・・まあ既に3月でもあり
とりあえずは夏の「つきじ獅子祭」に向けて走り出しております

町の方々との話し合いも進んでおりますので
近々、今年のお祭りの予定や、今年は獅子、雌獅子、神輿のうちどれを出すかを発表できると思います
(今年は陰祭りですので、お祭りでは3つのうちどれか1つを出します
3年に一度の本祭りでは、どれか2つをだします!ちなみに本祭りは再来年です!)

ではお楽しみに!

(権禰宜 鈴木)

|

« 桃の花 | トップページ | うれしい悲鳴? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事