« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月29日 (水)

雛神事の写真アップしました

権禰宜の鈴木です

平成18年 雛人形・人形供養祭『名残の雛神事』の写真をHPにアップしました
名残の雛神事のページにてご覧いただけます


雛人形・人形供養祭 『名残の雛神事』のページ


今年の名残の雛神事はお人形をお持ちになった方も多く
写真のかずも昨年の数倍となっております


(権禰宜 鈴木)

|

2006年3月27日 (月)

終わりました!でも終わりません?

名残の雛神事の祭典も終わり、無事お焚き上げも終了しました!

ということで、片づけをしているわけですが
それがなかなか終わりません(汗)

のこるは、お人形を持ってきてくださった方へのお礼状と
HPへの写真のアップ
あとは来年のための資料づくりなどなど

まだまだ数日かかりそうです

ということでHPへの写真のアップや雛神事の報告などは今しばらくお待ち下さい

(権禰宜 鈴木)

|

2006年3月21日 (火)

飾り付けました

18日から飾り付けを開始したお雛様ですが
19日の午後にようやく飾り付けることができました

当初の予定では弁財天社(雌の獅子殿)に飾る予定でしたが、とても間に合わなく獅子殿(雄の獅子殿)にも飾りました

結果

雄の獅子殿も雌の獅子殿もお雛様でいっぱいになりました!!

もうこれ以上飾るところがない!というくらいぎゅうぎゅうです

・・・来年これ以上ふえたらどうしよう
そんな心配を少ししてしまいました(汗)

このお雛様は25日まで境内でご覧になることができます

そして25日に神職が人形・雛人形供養祭をおこない
26日に神社境内にてお焚き上げする予定です

このお焚き上げも、こんなに数がくるとは思ってもいなかったので
少々やり方を変えなくてはいけないのではないかと議論が持ち上がり

飾り付けが終わったと思ったら、今度はそのお焚き上げの問題で悩むことになってしまいました(泣)

今日、境内のお雛様の写真を撮りましたので、近日中にもHPにて発表したいと思います

(権禰宜 鈴木)

|

2006年3月18日 (土)

いよいよ〆きり

今日は3月18日
ついに本年の『名残の雛神事』のお人形受付最終日です!!

現在数等は集計中ですが、どうやら現時点(午後11時45分現在)で雛人形がピッタリ200体っぽいです

それに日本人形、ぬいぐるみ、その他のお人形類あわせると

・・・だいたい250体くらいですかね


えっとこの文章打ってたらクロネコヤマトさんがきまして
ダンボール2箱ぶんのお雛様が届きました(汗)

ついでに電話もかかってきて今日のお昼に直接神社にお持ちくださるそうです


飾るの大変そうです
お焚き上げするのはもっと大変そうです

でも、ここまで数が集まってくだされば
お祭りとして盛大に人形供養祭ができるわけですし
うれしい限りです!!

数も多いという事で飾りつけは今日から開始です!

追記

現在17時25分です
さきほど↑の文章を書いた直後に急にいそがしくなりバタバタしてる間にこんな時間になってしまいました(汗)

そして、もちろん飾りつけには着手できていない上に雨が降ってきて

明日だけで飾り付けられるのでしょうか・・・
激しく不安です

(権禰宜 鈴木)

|

2006年3月13日 (月)

そろそろ発表できるかな?

雛人形の数が150を超え、200体に迫りそうな勢い!!
「どうやって飾ろうかな・・・」と頭を抱えている権禰宜の鈴木ですw

さて、3月もなかばになり神社境内ではようやく桜が咲き始めました

早咲きの寒緋桜は今月中が見ごろです
珍しい桜ですし、色がピンクというより赤いので毎日のように参拝者に「あの木は梅ですか?」と質問されます

去年は社務所の前にあり、きれいな花をつけていた小さなしだれ桜
「ここにも桜がありませんでしたっけ?」という質問を受けました

・・・実は木がだめになってしまい今年はもうありません(泣)


さて、この時期になり段々と夏の「つきじ獅子祭」の問い合わせの電話等が増えてきました

今年は6月の9日(金)・10日(土)・11日(日)がお祭りの期間で
11日の朝から巡行祭(お神輿などが町を練り歩く)があります

今年は本祭りではないので神輿、雄獅子、雌獅子のどれか1つが町を練り歩きます

3基のうち、今年担がれるものも一応わかってはいますし
お祭りの予定も大体決まってるのですが

まだ正式決定ではないので少々お待ち下さい

また、まだ詳しくは言えませんが6月のお祭り前にも、ある企画を計画中です!!

これも8割がた決まってるのですが、まだ正式決定ではないので好評はできません(泣)

今月末ごろにはブログで、こそこそっと発表し
来月半ばにはHPの方でババン!と発表する予定なので
お楽しみに♪

(権禰宜 鈴木)

|

2006年3月 9日 (木)

うれしい悲鳴?

いよいよ暖かくなり、ようやく春らしくなってきました
今日で3月も、もう9日です

『名残の雛神事』のお人形受付期間も残り10日をきり
そろそろ飾り付けの事を考えないといけなくなりました

昨年は弁財天社(雌獅子)の床にお人形を飾っていました
ですが、そのままだと外から見えにくいので今年は段を作って飾る予定です

ということで昨年の雛神事の写真を出してきて飾りつけの検討を始めました

真ん中に雌獅子があるので左右の床に飾っていたわけですが
床にそのまま飾ると片面に26体飾ることができます

ちなみに昨年度のお人形の数は↓でした
雛人形(お内裏様、お雛様、三人官女などなど) 28体
日本人形 4体


そして、今年はもう少し数が多いだろうと思い数を数えてみました

雛人形お内裏様、お雛様、三人官女などなど) 88体
日本人形 10体
ぬいぐるみ 12個
その他(上記以外のもの) 9個

!Σ( ̄ロ ̄lll)

今月に入ってからは「数が少なかったらどうしよう」とか思っていたのですが・・・
うれしいのですが、どうしましょう(汗)

ちなみ、今後持ってくるというお電話が既に2件ありますので
どうも確実に雛人形の数は100体に達しそうです

20日に飾り付けを開始しますが
今年は、それはそれは凄いことになりそうです・・・
もしかしたら、弁財天社だけでは追いつかず、他の場所にも飾るかも?

これから急いで、飾り付けの方法を考え直します(汗)

(権禰宜 鈴木)

|

2006年3月 7日 (火)

大祭も終わり

昨日は旧暦の初午の日にあたり、神社では春の大祭『祈年祭』が行われました

毎年、祈年祭(きねんさい)が終わりますと改めて「ああ・・・今年も始まるんだな~」と実感します

ちなみに当神社では大祭(たいさい)と呼ばれる大きなお祭りが年に3回あります

春、夏、秋にそれぞれあり

春の『祈年祭』(きねんさい)は今年1年の神社祭典が無事行えるよう、また豊作であるようにお願するものです

夏は6月10日にありまして
そのために夏祭りにあたる「つきじ獅子祭」は毎年6月10日前後に行われるわけです

秋の大祭は『新嘗祭』(しんじょうさい)
当神社では、「しんじょうさい」と呼んでおりますが一般的には「にいなめさい」と呼ばれるお祭りで
11月23日の国民の祝日『勤労感謝の日』に行います
簡単に言うと収穫に感謝する、収穫祭です
ちなみに、11月23日が「勤労感謝の日」に定められているのは、この日が新嘗祭の日(収穫祭の日)だからです


ということで
昨日は春の大祭『祈年祭』
ついに今年もいよいよ本格的に始まります

・・・まあ既に3月でもあり
とりあえずは夏の「つきじ獅子祭」に向けて走り出しております

町の方々との話し合いも進んでおりますので
近々、今年のお祭りの予定や、今年は獅子、雌獅子、神輿のうちどれを出すかを発表できると思います
(今年は陰祭りですので、お祭りでは3つのうちどれか1つを出します
3年に一度の本祭りでは、どれか2つをだします!ちなみに本祭りは再来年です!)

ではお楽しみに!

(権禰宜 鈴木)

|

2006年3月 1日 (水)

桃の花

ついに3月になりました!
今日から18日までが名残の雛神事の雛人形の受付期間となります

もしも、まったく来なかったら・・・という不安もあったのですが

数件の問い合わせのメールや電話がありましたので、すこし安心しています


さて神社では毎月1日と15日に「月次祭(つきなみさい)」というお祭りをやっています

そして今日は1日なので月次祭の日です
3月という事で神社本殿、弁財天(雌獅子)と神社玄関に桃の花が飾られ
参拝の方(おついたちまいり)に、桃の花をお渡ししています


今朝起きたときは、あいにく雨が降っていて、春という感じはまったくしなかったんですが
ピンク色の桃の花を見ていると暖かい気がします

もう3月ですし、見ているだけで気分は春という感じです♪

・・・まあ、あくまで気分的にって事なんですけどね

実際はバリバリ寒いです
3月は、まあ季節的には春ですけれど・・・
この寒さで春と言うのはおかしい!詐欺だ!!と叫びたいです(泣)


(権禰宜 鈴木)

|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »