« 風邪がはやってる? | トップページ | すっかり忘れてました »

2005年12月10日 (土)

神棚がない場合は?

年末になり、神社ではいま神職が「お札配り」で大忙しです

「お札くばり」とは簡単に言うと
年末から年始にかけて、多くの参拝者のかたが古いお札を神社に収めて、新しいお札を受けにいらっしゃいます
そのまえに、町の方々(氏子の皆様)には一足先に神社から出向き、新しいお札はいかがでしょうか?
というように町中をくまなくまわることを言います

町中の家やビルを全件まわるというのも、結構大変な作業です(汗)
このお札配りが始まりますと、いよいよ本格的に年末という気がします

お札配りをしていると、よく「神棚がないけど、お札をどうかざればいいのか?」という質問をされます
社務所でも、この質問は結構よく聞きますので
ここで簡単に「神棚がない場合のお札の飾り方」をご紹介します

神棚があれば、神棚にお札をおまつりするのが一番なのですが
まあ、神棚を置く場所などを考えるとなかなかそうもいきません

神棚がない場合は、なるべく高いところで、下を人が通らないところに、できれば白い布か紙をしいて飾っていただければ良いと思います

一般的な家庭ですとタンスなどの上
会社ですと書類などをしまうロッカーや棚の上などに飾る方が多いようです

お札の向きは、東か南に向くようにおまつりします
ちなみに築地ですと隅田川に向かうようにお祭りすると、ちょうど東か南にむくようになるようです!!

以上 簡単ですが神棚のない場合のお札の飾り方(まつりかた)でした!

(権禰宜 鈴木)

|

« 風邪がはやってる? | トップページ | すっかり忘れてました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事