« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月26日 (土)

テレビ出演

東京MXさんが取材に来ました!

獅子頭の説明と、獅子の説明をしてほしいということなので
私が広報関係を担当しているのでテレビに出演することになりました!!

いや~
同じく神社の説明で、なんどかラジオには出たことがあったのですが、テレビは初めてでしたので
むちゃくちゃ緊張しました

オンエアーは12月10日だそうです
番組名は・・・よくわからないのですが(汗)
午前中にやっている山田邦子さんの番組らしいです

緊張してる私が映っているはずです(笑)


(権禰宜 鈴木)

|

2005年11月25日 (金)

神主さんのスーツ姿

11月23日に、秋季大祭「新嘗祭」が無事執り行われ
昨日から、新嘗祭にご入講下さった方にお神酒とお札とお米を配りに築地の町を歩き始めました

歩いていて、町の方と道でお会いし、ご挨拶をすると
皆さん一瞬不思議な顔をされることがあります

波除稲荷神社の場合ですと
神社で作業をするときは、洋服の上にうわっぱりと呼ばれる白の作業着みたいなものをはおり
それ以外ですと、たいていははかま姿の着物でいます

ですが、実は正式な場所では
たいていの場合、神職さんはスーツの場合が多いです

波除稲荷神社でも、町をまわるときは神職は、ほとんどの場合スーツなのですが

神職=着物 という印象が強いようで
洋服でいるときや、スーツのときは一瞬誰だかわからないことが多いようです

お坊さんなどを見かけると皆さん必ずといっていいほど着物(なんと呼ぶのかわかりませんが一般的なお坊さんの格好)をしていることが多いですが
神職(神主)ははかま・羽織のときもなくはないですが、大抵はスーツの場合が多いです

街中でお坊さんを見かけることはあると思うのですが
あまり「神主を見かけた!」という経験をお持ちの方は少ないと思いますが
それは、たぶんスーツ姿なので、だれも神職だと気づかなかっただけなんだと思います

これからの時期、神職も町をまわらせていただくことが多い時期になりますのでスーツ姿で忙しそうに歩いてる人は、実は神主さんかも知れませんよ(笑)

(権禰宜 鈴木)

|

2005年11月22日 (火)

10000ヒット超えました!

二ノ酉もおわり、神社ではこんどは23日の新嘗祭(にいなめさい)の準備に追われています

さて、10月13日にブログを開設して約1ヵ月半たちまして
カウンターがついに1000を超えました!!

最初は週に1回更新できれば(それも厳しいかな?)と思っていましたが
予想に反し、なんとか時間を見つけて週に数回は更新をできています
私が時間を見つけて更新するために、もう一人の権禰宜さんの
仕事が増えているきもしますが(汗)

これからもがんばって続けていこうと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします

(権禰宜 鈴木)

|

2005年11月20日 (日)

明日は二ノ酉

今朝、5時に神社をあけ神社の掃除をしたとき
雑巾がけのため水に手を入れてその冷たさに眠気が一気に吹っ飛びました

雑巾がけがつらいと感じると「ああ、いよいよ年末だな」という気がします

そして、年末だと感じるののはもう一つ酉ノ市です
酉ノ市を見ると、やはり「ああ、年末だ」と感じます

今月の9日が一ノ酉で、あと数十分たつと二ノ酉がはじまります

二ノ酉は11月21日の0時(現在が20日の23時半なのであと30分ほど)から24時までの24時間です

もし、お暇ならば年末をかんじに酉の市に是非足をお運びください

(権禰宜 鈴木)

|

2005年11月15日 (火)

特設ページ設置しました

11月も15日となり、今年も残り一ヵ月半となりました

例年ですと、この時期には境内の銀杏の葉っぱは黄色く色づき
銀杏の強烈な匂いとともに境内は落ち葉でおおいつくされ、掃除が大変な時期なのですが・・・

今年はまだまだ銀杏の葉っぱは緑のままです

このまま夏まで緑のままでいてくれないかなと思ってしまいます(笑)

さて今年も残り一ヶ月半ということで神社HPに『年末・年始特設ページ』を設置いたしました

年末の祭典のお知らせ、年始の祭典のお知らせ(七草粥)
一般及び団体の昇殿参拝のお知らせ(昇殿参拝とは神社の中にあがってご祈祷をする事と考えていただければわかりやすいかと思います)
そして、特別厄除祈願のお知らせ等が載っております

特別厄除祈願のページで来年の厄年表を作っていて気がついたのですが、ついに厄年表に「平成」という年号を書くことになりました
来年(平成18年)の女性の前厄は昭和64年と平成元年になります

時がたつのは早いものだと厄年表を見て実感するとは思っても見ませんでした

(権禰宜 鈴木)

|

2005年11月12日 (土)

酉ノ市写真更新

波除稲荷神社HPの「酉ノ市」のページの写真を
昨年のものから今年のものに変更いたしました

今年は熊手の飾る配置も昨年とは変わっていますので
写真も、いままでのものとは少し変えて、熊手を大きく写した写真などを明るい感じの写真を取り揃えてみました

一ノ酉は終わってしまいましたが、11月21日には二ノ酉がありますので
HPを見て興味をもたれた方はぜひ足をおはこびください

波除稲荷神社『酉ノ市』のページはこちら

(権禰宜 鈴木淑人)

|

2005年11月 8日 (火)

いよいよ明日は

いよいよ明日は酉の市
明日の0時~24時の間、神社境内に市がたちます

ということで、すでに境内も準備で大忙しです

神社も授与所というものを建てました

明日また詳しい様子をブログに書こうと思います


(権禰宜 鈴木)

|

2005年11月 6日 (日)

酉の市

さて11月も6日になり、境内にテントの骨組みが建てられ、いよいよ酉の市も来週とせまってきました

酉の市の時期になるとさすがに寒くなり、今日は社務所にも暖房をつけました

酉ノ市は11月の酉の日に開かれるもので、年によって、2回のときと3回のときがあり、最初の酉の日を「一ノ酉」、次が「二ノ酉」、3回めがあればその日を「三ノ酉」といいます
今年は11月の酉の日は2回ですので二ノ酉までです


今年は、一ノ酉と二ノ酉の日程は↓となっています

一ノ酉 11月 9日(水曜日)
二ノ酉 11月21日(月曜日)


この2日間のみ、境内にはテントが張られ熊手が威勢のいい掛け声とともに売られます
また神社では『かっこめ』という熊手のお守りが市がたっている時のみ授与されます

≪かっこめの写真はこちらのページ一番下へ≫ 

詳しくは神社HPに説明文と去年の様子が載っていますので、ご覧ください

《波除稲荷神社 酉の市のページ》


ちなみに↓が今日の境内の様子(テント骨組み)です

|

2005年11月 3日 (木)

子供の厄年 七五三

さて11月になり、神社では七五三参りのご祈祷が連日続いております

昔は七五三というと11月15日でしたが
この日に七五三が行われたのは1681年に五代将軍の徳川綱吉が息子の髪置祝いが行われたのを前例としていると伝えられています
暦学の上でも吉日に当たるそうです

現在は、特に15日にこだわる方も少なくなり
11月前後の大安など吉日にこられる方が多くなっています

今日は天気もよく、大安でしたので、朝から七五三の参拝が続いていいました

昔ながらの着物の子もいれば、お姫様のようなドレスの子もいて、境内がとても華やかでした

11月に合わせて、10月に神社HPでも七五三の説明文を書きましたので、よろしかったらご覧ください

七五三の説明文

この文章を書くために、いくつかの本を読んでいて、その中でとくに面白かったのが
NHKさんが昔放送していた「なぞ解き歳時記」という番組をまとめた本で、七五三を『子供の厄年』と表現し、その説明をしていました
初めて聞く内容だったので、これを参考に調べて文章を書かせてもらいました

なかなかためになる本なのでぜひ、本屋さんで『なぞ解き歳時記』を探してみてください

ちなみに講談社より1998年に発行されている文庫本で
NHK「なぞとき歳時記」制作グループ 編 となっています

|

2005年11月 2日 (水)

更新のお知らせ

遅くなりましたが11月1日に神社HPを更新しました

「宮司のひとこと」の今月号の掲載
トップページに酉の市のお知らせを掲載

以上の二点を更新いたしました

ちなみに、今年の酉の市は二の酉までなのですが
昨年の文章を見ながらPCを打っていたらついつい三の酉までと書いてしまいました

今朝、宮司に指摘され、すぐさま文章を変更しました

HPを見て誤解されてしまったかたがたに、この場を借りてお詫びいたします

|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »