« はじめまして | トップページ | 更新のお知らせ »

2005年10月29日 (土)

秋の大祭 新嘗祭

そろそろ10月終わりに近づき、神社ではお正月の準備とともに
11月23日(勤労感謝の日)に行われる秋の大祭『新嘗祭(にいなめさい)』の準備に追われています

新嘗祭は簡単に言うと収穫祭
すなわち新穀の収穫を神様に感謝するお祭りです

宮中では天皇陛下が天照大神をはじめ神々に新穀をお供えし、ご自身もお召し上がりになります
これにあわせて全国の神社でも新嘗祭が行われます

この事から勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝する日として11月23日は勤労感謝の日として国民の祝日となっているのです

さて波除稲荷神社でも11月23日に新嘗祭が行われます

石川県白山・鶴来に神社の御神饌田(神様にお供えするお米を作る田んぼ)があり
今年は5月5日にお田植え祭(田植えのお祭り)、8月24日に抜穂祭(稲刈りのお祭り)が行われました

新嘗祭では、この御神饌田の稲より精米・稲穂、この稲を使った濁り酒『幸穂』が当神社の新嘗祭にお供えされます

このお米は神様にお供えするためのものですので、お酒を作るお米ではなく食べるお米なのですが、昨年より鶴来の小堀酒造店様のご協力により、下記の2種類のお酒を御神酒として作っていただくことができました

夏の大祭にお供えする萬歳楽謹製『波除』(澄み酒)
秋の大祭にお供えする萬歳楽謹製『幸穂』(濁り酒)

神社の御神饌田で作られたお米よりお酒を作るという神社は
日本全国でも当神社だけだと思います

小堀酒造店さまのサイトはこちら
http://www.manzairaku.co.jp/

神社HPのトップにも秋の大祭『新嘗祭』のお知らせと、多くのご崇敬厚き方々のご参加を得て執行できますよう初穂講へのご入講をお願いを掲載いたしました

ご入購の方には下の写真の、濁り酒『幸穂』・御神饌田でとれた初穂・新米二合・御神符を授与いたします
*濁り酒『幸穂』は御神饌田の面積の関係上、作れる数も少ないので限定250本とさせていただきます)

ご入講は神社社務所に直接、又は郵便振替にてのお申し込みとなります
郵便振替をご希望の方は電話、FAX、E-mail等にお問い合わせください

|

« はじめまして | トップページ | 更新のお知らせ »

神社からのお知らせ」カテゴリの記事